2017年7月13日木曜日

豊丘村議会議員 吉川明博 活動報告 2期目 No.9 通算25号 H29,4月~6月


豊丘村議会議員 吉川明博 活 動 報 告
2期目 No.9 通算25号 H29,4月~6月 

「サロンおいでなんしょ小園」
開催のお知らせ
お茶飲み会です、どなたでもご参加いただけます。
参加費無料
毎週 月曜日(4週目はサロンともの 伴野区民会館)
午前9:3011:30
(2週目は軽昼食があります 初めての方は連絡ください)
於:長野県下伊那郡豊丘村大字神稲
小園研修センター
連絡先:090-3440-0212/0265-35-5823 吉川明博
-------------------------------------------------------------
お読み頂きましてありがとうございます。
多くの方々から「楽しみにして読んでいるよ。」「字が多くて小さい、でもまぁ、しょうねぇか、あの内容ではなぁ。」「行間を広くすると読みやすいよ。」などご意見と励ましを頂まして、続けることができています。
 おかげさまで2期目の議員活動を始めさせていただき、もう2年になります。
豊丘村議会の慣例で4年の任期中の折り返しの2年目の始まりで所属委員会の変更があります。希望を伝えることはできますが、議長の指名により決まります。

新しい私の所属は総務産建副委員長、広報公聴特別委員会長、予算決済委員、リニア特別委員会副委員長(議会内)、リニア対策委員(村設置)です。

この報告は伴野区全世帯約400部と他近隣に50部を電動スクーターに乗り配布させていただき、多くの皆様と玄関先やあぜ道の立ち話で、直接村政と議会の話をさせていただいています。
活動報告を発行することで、自身の発言と行動が確認でき、次の議会の問題意識とテーマができて、良いことばかりです。

 これからも豊丘村の一員として、子育て支援、高齢者福祉、ボランティア活動の啓蒙、直売所「道の駅 南信州とよおかマルシェ」(仮称)、リニア対策を中心に活動して行きますので、ご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。
今回も一般質問は二日にわたり12名が質問に立ち、私は初日614日の一番です。この順番は各定例会の初日の午前830分から翌日の午後4時までに「一般質問通告書」を議長に提出した順番で決まります。私は初日の1番に拘っています。
理由は、各議員の質問の内容は通告書がまとめられないと分かりません。その内容が他の議員と重なった場合で、順番が後になり、最悪全ての質問事項が重なった場合、村からの答弁は「○○議員に申しましたように・・・」となってしまいます。
準備した質問の内容をその場で変えて質問するなどの能力は私にはありませんし、そんなに甘いものではないと考えるからです。初日の一番にしないとまったく意味のないものになります。
一期目の初回平成236月定例会の時から25回の一般質問がありましたが、健康にも恵まれ一度も休むことなく行うことが出来ました。一般質問を議員活動の四半期ごとの括りとして、有権者の期待に応えるべく精進します。

今回は「一般質問 話したまま」はページ数の都合で割愛させていただきます。
< 豊丘村議会 平成29年 第2回月定例会 >
吉 川 明 博  一 般 質 問 概 要 6/14
Q.「道の駅 南信州とよおかマルシェ」(仮称)の進捗状況は如何に
  A.盆頃までに建物の本体工事に
問 道の駅 南信州とよおかマルシェ」(仮称)の3月以降の準備委員会・発起人会の進展、出荷生産者募集と管理方法について進捗状況と今後の予定の説明を
産業建設課長 建物本体基礎部分の地盤改良等をほぼ終了し基礎工事に入ってお盆頃までに完成させ、建物の本体工事に入る予定。来年の2月下旬には建物が完成4月下旬のオープンを目指す。
運営する新法人「㈱豊な丘」(設立予定)は全国初「小さな拠点税制」の国の認定を受けた。今年の10月秋頃発起設立で法人設立し、その後出資に関わる説明会を開催し村民の出資を募る。現在は法人発起設立に司法書士と、定款・出資金の募集方法等について、「小さな拠点税制」認定に添った協議をしている。
出荷生産者の募集説明会を6月202223日に行う。野菜の栽培講習会、種苗会社による苗作りの講習会等も早急に計画します。

問 村は「㈱ 豊な丘」の株式の51%以上を保有するとこれまで言ってきているが、変わりは無いか
産業建設課長 変わりない。

問 総務省自治財局長は各都道府県知事・各指定都市長に「第三セクターに関する指針の改定について」との通知を出し、「本通知の趣旨は、貴都道府県内の市町村にも連絡の上、その徹底を図られるようお願いします。」とあるが、承知しこれに沿って行うか。
村長 指針に沿って全国初の「小さな拠点税制」の国認可において内閣府から豊丘村の設立することを非常に期待されておる中で粛々と設立する
問 51%以上を保有すると議決権の過半数を手に入れることになり株主総会での効果として、利益の処分のような普通決議事項や、取締役の選任のような特殊普通決議事項を単独で可決や否決ができるようになる。前記の総務省の通知に「地方公共団体の出資は、一般的には必要最小限とすることが適当である。」また、「時限を設け、一定の条件の下で、民営化することの可能性についてあらかじめ検討しておくべきである。」また「第三セクターへの出資については、事業の分類や性格、純民間企業における類似事業の実施状況等も勘案しながら、公民の役割分担の考え方を踏まえ、検討を行うこと。」とある。いつまでも会社を村の支配下に置くことはやめ将来完全民営化する考えはあるか。
村長 この通知は総務省のいわゆる総花的(関係者全部にまんべんなく恩恵を与えること)な中ではこういう形が望ましいとしている。まずは今、道の駅がやらなくてはならないことは、来年の4月の開店に向けて準備をしっかりしながらスタートダッシュを決められるかということが非常に大事だ。
やはりその中で、新しい会社がいわゆる良い状況のポジションにたどり着ける、それだけの運営、それから経営、販売が成功する中で、どういう形の将来像を描くかということは、それをしながら考えていくべきことでありまして、最初にこれをとこういうふうにまだ何にも間が何にも動いていないのにもっと先をこういうふうに決めて、だから動き方はやっぱりもっとしなやかにケースバイケース、時代に合わせてイノベーションをかけながらきっちりとその状況をつかみながら変えていくことが大事でありまして、これは公式のようなものじゃなくて、やはり生き物の組織ですから、それにつきましてはそういう総務省の考え方というのは、それはそれでわかるわけですけれども、それはそういうわけでこれから本当に成功するために何ができるか、何ができたか、その結果、どうであったかということをしっかりと分析する中で、その将来像というものを決めていくべきだと思っておりますので、このことについて否定するわけではありませんけれども、そういうつもりでおりますのでよろしくお願いしたいと思います。
何でもかんでも政府が言ったことが良いんじゃないということは、議員の皆さんもよくわかっておられると思いますので、ぜひともそういうことでお願いしたいと思います。
意見 このスタートの時、出資者が集まる時にはっきりしておかなければならない、村が「㈱ 豊な丘」の株式の51%以上を保有することは健全な経営ではないと思う。一般企業では例えば従業員に持ち株会を作っていただいて、株式の安定化を図る。社員が持つことによって公平性、監視力が生まれてくる。一般の株主も総会で発言権がある。そういうバランスを保っていくために、行く行くはこの株式会社は51%の株式を全額村から買い取る。村に金を返していく、株を買い取って完全民営化をすべきだ。そういう宣言をしてから、この事業はすべきだと私は思います。確かにやってみなきゃわかりません、商売は。実際にこれから商売としてやっていくについては、そういう姿勢、基本的な姿勢、完全民営化を宣言してやっていくべきだと重ねて申し上げておきます。これについては、今後も考えをお聞きしながら、意見交換をしていきたい。
A.発生土置の取り下げを文書でしたか   Q.文書で通達しない
問 議会3月定例会以降のリニア中央新幹線事業の動きと、関連する道路拡張工事、変電所・送電線工事などの動きの説明を
総務課長 JR東海が現在発注している工区は、正式名称「中央新幹線伊那山地トンネルトンネル新設工事坂島工区」です。
これについて、「事前(準備)の工事」説明会を行った。3月2931日、4月12日対象地区は佐原・田村地区民、4月12日は村民全員を対象。
坂島工区の請け負は清水建設()・大日本土木()・青木あすなろ建設()大手ゼネコンのJV【共同企業体(きょうどうきぎょうたい、英語:joint venture、略語:JV)とは、複数の異なる企業等が共同で事業を行う組織のこと。 主として土木建築業界において、一つの工事を施工する際に複数の企業が共同で工事を受注し施工するための組織のことを指す。 民法上の組合に該当するとされる。】この工事事務所の地元大柏住民現地見学会が5月11日実施をされた。
中部電力は送電線工事の概要説明会等が4月20日伴野地区の地権者に。上佐原に建設予定の変電所の概要説明会等も行われ、変電所工事に伴う工事用の車両の希望ルートも提示され、関係住民への説明をした、4月26日佐原地区、5月16日田村区、5月25日長沢自治会、5月31日河野区役員。
大柏の柏原のJR東海の変電所建設計画についてはまだ説明はまだ動きはない。
問 リニア対策委員会でのJR東海旅客鉄道と中部電力の説明内容と審議状況の説明を
総務課長 5月10日第7回村のリニア対策委員会を開催した。今年度の村のリニア対策委員会に35名委嘱をして、新委員会の会長選任を行った。会議は前述の坂島工区について、本山の発生土処分候補地(5月18日取下げ)について質疑応答がなされた。
中部電力はリニア工事用電源の供給するための配電線工事を林道大島虻川線沿い戸中まで、5月下旬から電柱の建設計画の概要案を説明した。上佐原に計画している変電所の造成計画の概略説明。上佐原の変電所から豊丘の大柏のJR変電所に、及び大鹿村へ向う鉄塔を建てる高圧線工事計画の説明。
JR発注の坂島工区の工事車両の運行に伴う道路改良工事、既存の村道の幅員が非常に狭いために、待避所工事を中心に落石防止工など約百カ所の計画説明等もなされ、この確認書については、最終的には村とJR東海で締結するがその前段で関係地元の意見等も十分にお聞きし確認をしていく、5月10日のリニア対策委員会では確認書原案の提示をし、各地区へ持ち帰って意見・要望等を聞くこととした。
次の第8回の村のリニア対策委員会は5月26日に開催し、5月10日に示しした確認書原案についての各地区での地区、委員の意見、質問を受け、確認書に修正等を加え大筋原案どおり確認した。確認書は、5月31日に村とJR東海で締結をした。
トンネルの本体工事にかかるものではなく、あくまで、先行の準備工事としての道路改良工事についての確認書だ。
問 本山生産森林組合が発生土置き場について取下げをしたが、県とJR東海旅客鉄道に文書で通知したか
総務課長 本山生産森林組合として、JR東海に日付で518日に発生土処分候補地の土地使用の同意を撤回すると連絡をしたと村は聞きている。村としては県及びJR東海に、土地使用同意の撤回について文書で通達することはしておりませんし、今後も通知することは考えていない。
要請 役場、役所、行政においては、口頭での言い交わしを確認するためにほとんどのものが文書になって通達がされる。何故このようなことを言うかといいますと、当初豊丘村の中では発生土置き場2カ所を県に報告をし、県はJR東海に対して通知がされたというふうに聞いておりますが、その後調査をすると県への報告が文書で行われていなかったのではないかと思われる節があります。あったことはあったようにきちっと文書にして連絡をしていかないと、確認ができない。一般の民間の中でも何か申し合わせをすればできるだけ文書にして、その後言った、言わないがない、又は同じように理解ができるために文書を作るということがほぼ通例化していると私は考えている。この件、これからも作るつもりはないということでだが、これは作るべきであって、それを村民に関係する人たちにこういう通知を送ったよということを告知するのが村の役目だと私は思いますので、再度検討をして通知を出すことを要請します。
問 リニア中央新幹線 本体工事 坂島工区のJR東海旅客鉄道が5/17に村に提出した「中央新幹線伊那山地トンネル新設(坂島工区)工事における環境保全について」の9ページ「2-5発生土置き場の位置」については、本山生産森林組合が置き場について取り下げをしたが、JR東海旅客鉄道に位置図の修正及び削除を求めたか。
総務課長 JR東海の出した環境保全書の地図上では発生土置き場(本山)と書いてある部分について村としてこの文字、文言の削除については現在のところ削除を求める考えはない。

要請 先述のように、5月18日に取り下げをしたところの図面が6月9日時点で公式的な文書「工事だより」にまだ載っている。これはやってはいけないこと、村は事前に告知があった場合は、必ずチェックをして、落ち度なく修正なりを求めるということを強く要請する。以上


水道水の「カルキ」と「塩素」の違いが分かりますか?

カルキって水道水の臭いの元でしょ、塩素のことじゃないの?
カルキって蛇口について固まるやつじゃないの?

観葉植物の葉っぱが真っ白になった、浄水器でカルキが取れてないのでは?

浄水器で蛇口の白残りが消えると思っていたがまったく変わらない。
浄水器でカルキが抜けているはずなのになぜ???

白残りは水垢と呼ばれるもので、その正体は、水道水の中のカルシウム、マグネシウム、鉄分シリカなどの天然由来のミネラル成分が固まったもの。

カルキではありません、もちろん塩素が固まったものでもありません。

これらは、身体に必要なミネラルなので浄水器では除去しません。

では、カルキとは一体なんなのでしょうか。

カルキは正確には次亜塩素酸カルシウムのことで、消石灰(水酸化カルシウム)に塩素を吸収させて製造します。

ドイツ語でクロールカルキ、略してカルキ、別名「さらし粉」。
水に溶けると塩素が発生するので、主にプールの消毒に使われています。

水道法では『水の消毒は塩素によることを基本とする』と定められており、その中でも、国が水道水で使用を認めているのは、
・次亜塩素酸ナトリウム  ・次亜塩素酸カルシウム  ・液化塩素の3つです。

以前は、固体の次亜塩素酸カルシウムいわゆるカルキが水道水の消毒に使用されていましたが、現在では、管理のしやすい液体の次亜塩素酸ナトリウムの使用が主流となっています。

過去、水道水の消毒で使用されたカルキの名前とイメージだけが残ったのではないか。一般的には、カルキ=塩素と捉えられています。
カルキはさらし粉で白い物質なので蛇口についた水垢もカルキと混同してしまったのだと推測します。

まとめると
カルキはさらし粉のこと。
水に入れると塩素を発生させるが現在の水道水には使用されていない。

蛇口の水垢は、水の中の天然由来のミネラル分が固まったもの。
カルキや塩素ではない、 今の水道水にはカルキが入っていない。

(水道関係者に上記文書を見ていただいたところ、誤りは無いとのこと)



私の本業は、パソコン関連機器販売と
コンサルタントです
「パソコン応援団」と申します。
l  パソコンの動作が遅くなり、買い替えをお考えの方、インターネットが繋がらなくなってしまった方、私を呼んでください。
l  パットなどインターネット関連の設定もお手伝いします。
l  パソコン入門支援と個人教授を家庭訪問で、お客様のパソコンでいたします!!
ž  年中無休、完全予約制(午前9時~午後9時)
ž  パソコン各種相談・入門教室・家庭教師、世間話(詳細相談)、
ž  1時間まで 3,500円 + 1時間毎:1,500円  (応談)
ž  困ったことをお気軽にお問い合わせください

電気製品も販売しております
Ø  洗濯機、冷蔵庫、32型以上のテレビ、マッサージチェアー、エアコンなど大型製品は、専門の者が配達し設置いたします。
Ø  上記の物以外の小さな物は私がお取り付け致します。
Ø  店頭での商品の下見は私が送迎いたします。
Ø  電球の取替えなどもしておりますので、お気軽に呼んでください。
Ø  家電製品製造会社名と製品名(型番)店頭価格をお知らせいただければ、お値引き価格とリサイクル法のご案内をいたします。

コスモとよおか電機+パソコン応援団( 家電カタログ訪問販売専門店 )
 YAMADA DKグループ 家電量販店より安い価格, 電球一個でも
家電なんでも カタログも商品もお届けいたします、お気軽にお呼びください。

電話:090-3440-0212 代表:吉川明博